ゴマ

シャープさん

Feb.18,2002

まるまるしたミュウに比べたら、ゴマってば何てシャープな顔つきだろう。シャープさん・・・判るだろうか?昔、「シャープさん、フラットさん」というクイズ番組があったのだが・・・。そのゴマちゃん・・・最近ではすっかりママ抱っこが好きで(本当である!)、昨夜などゴマを膝に乗せているのにアインが来て「チョイチョイ」をするので、アインも一緒に膝に乗せてみた。小さな身体が2つぴったりと並んで乗っている様子は可愛くて可愛くて、でもギュウギュウにくっついているくせに、決して顔を合わせようとはしないところが可笑しい。ゴマはそっぽ向いてゴロゴロ言い、アインはひたすら「あたし可愛い?」とママの目を見つめている。はいはい、どっちも可愛いわよ。そして2匹合わせても、ミュウ1匹よりも軽いのだ。

朝から区役所やら社会保険事務所に行く。訳あって午前も午後もだ(怒)!相続の手続き等はまだまだなのだが、舅の遺族年金を姑が受け取れるようにするのと老人医療保険や介護保険の手続きの為だけで、一体どれだけの証明書や謄本が必要で幾つの窓口をまわる事か。しかも姑は印鑑登録カードを紛失しており、再登録を代行する為には委任状も要るし、登録後に郵送された書類を持って出直さなければ印鑑証明も取れないのだ。今日の用件だけでも結局1日がかりであったばかりか、明日も出直さなければいけない。一度で済むようにと、事前に必要事項を電話で確認したにも拘わらず、やはり抜けがあったのだ。それも社会保険事務所側の教えた内容に(怒)!

死亡した当日に死亡診断書を役所に届けて除籍をして貰うのに、どうして死んだ事にまつわる諸々が自動的に処理されないのか不思議で仕方ない。何の為の戸籍だ?役所同士の、横の繋がりなどないのだ。百歩譲って遺族が一切の手続きをするとしても、死んだ事を届けたら「こういう手続きをして下さい」という要項をくれても良さそうなものだ。おまけに変だと思うのは、遺族年金の受け取りの為には死亡した人の除籍後の戸籍謄本が必要で、且つ死亡診断書のコピーも必要とされる。死亡診断書を出して初めて除籍されるのだし、その後の戸籍謄本には死亡による除籍が記載されているというのに、どうしてこんな無駄をさせるのか?

社会保険事務所に行けば相談・受付窓口が5つしかなくて、待合室には順番待ちの人で溢れかえっている。私が番号札を引いた時点では、何と32人待ちであった。こんなにも社会保険事務所って、相談に来る人が多いのか?!結局、番号札を引いてから自分の順番になったのは3時間も後の事だった。今日は月曜日で特に混んでいたのかも知れないが、受付3時30分までというところを10分繰り上げて受け付け終了としていた。オンラインで内容照会をしようとすると、4時で全国的にオンラインが終了してしまうらしいのだ(これもふざけている!)。すると番号札を引いて待っていても、手続きや相談が出来なくなる人も出てくる可能性があると言うのだ。え?と思ったが、そうならない為にも、事前にオンライン照会が必要な相談なのかどうかを、待っている人には尋いて回ると言う。それならば良し。血は通っているようだ。

しかしその事を伝えに出て来た女の子の説明がトロトロしていたせいか、理解出来なくて自分は応対して貰えないと思い込み、もの凄い剣幕で怒鳴りつけている初老の男がいた。10分前に締め切るという事だけを楯にとって、どうしても許せないと主張するのだ。割って入った男性職員に掴みかかろうとさえして、奥さんらしい人が「もういいじゃない!」と言っても激怒していて聞かない。奥さんは恥かしくなったのか頭に来たのか、さっさとフロアを出て行ってしまった。職員3人で謝って説明した結果、「あんた何て名前だ?」と全員の名前を確認してから、やっとその男は帰って行った。帰っちゃうのかい?騒ぐだけ騒いで。

一体どういう仕事をしていた人なんだろう?見た目は普通のオジサンだし、どちらかと言えば品の良い部類に入るかも知れないのに。そもそも上から言われて動いている事務員の女の子なんか、怒鳴りつけても始まらないだろう。そういうのは弱い者苛めであり、尚且つ腹いせと言うのだ。しかも職員3人も応対させて、客が大声でわめきちらしていたら相談窓口の職員だって気が気ではないだろうし(事実、事務所内にいた全ての人間が成り行きを見守っていたのだから)、ますます私の順番が遅れたらどうしてくれるんだ?!あの馬鹿おやじ・・・みっともないったらありゃしない。そりゃあ役人や非営利団体の職員を相手にしていると、公僕としてのサービス精神に欠けていて頭に来る事も多いけど、そういう時こそにこやかに、そしてうんと慇懃にして皮肉ってやれば良いのだ。そういう訓練をあのオヤジ・・・これまでの社会生活の中でして来ていないのか?兎に角、怒鳴るオトコは誰であれ嫌いなのだ、私は。

そして社会保険事務所の中年女性職員の話し方は「です・ます」調ではなくて、「・・・なの?」とか「うん」とか言うので、面と向かっては普通にしていたものの、帰り道にはこうちゃんの機嫌はハッキリと悪そうだった。カズエちゃんには優しいが(怒らせると五月蠅いしね・・・笑)、こうちゃんだって怒る事もあるし、特に不遜で失礼なヤツは大嫌いだもんね。今夜はぐっと冷えて来たので美味しい鍋を作ってあげるから、機嫌直してまた明日行こうね、区役所と社会保険事務所(げんなり・・・)。

inserted by FC2 system