《CAT'S EYES & CAT'S HANDS》猫雑記
月別インデックスへ 「猫雑記」インデックスページ HOME サイトマップ 1999年〜2004年「猫雑記」
全員の写真だけ見れば充分という場合は・・・「foto de 猫雑記」
ジャム

大きくて可愛い

May. 16, 2005
2005年5月16日 月曜日

朝からご飯を炊いて、炒り豆腐を作る。

先日げこの家で作ったのが美味しかったので同じように作ったのだが、何が違ったのか全然別物が出来上がった。

豆腐の量が半分だった事、しいたけと三つ葉が入らなかった事が敗因か。キクラゲも、今回は質が悪かったような気がする。



それでも先日のモノと比べなければ、そこそこ美味しく食べられた。

焼き海苔と梅干しも食べる。

炊き立てのご飯さえあれば、おかずは何でも美味しい。






昼近くまで仕事を集中して済ませ、午前中の診療時間が終わらないうちに、駅近くの皮膚科に行った。

勿論、巻き爪の矯正をして貰う為だ。

どんな風にワイヤーを入れるのか、ちょっとドキドキする。痛くさえされなければ、何をされようとOKだけど。



先生は患部をて、これだけ爪が伸ばしてあれば直ぐに装着出来ると言って、直ぐに処置してくれた。

但し、出来るだけ奥に装着したいとの事で、少し肉と爪を剥がすようにギュウギュウと肉を押す。それが痛かった。



そして驚いたのは、爪を平たく伸ばす為にアイロンをあてる事だ。

熱したハサミのような器具で爪を挟み、ギュ〜ッと引っ張って伸ばす。アイロンパーマの原理だろう。髪も爪もケラチンだから、熱で変形さつせる事が出来るのだ。

しかし時間が経過すれば元に戻ってしまうらしい。

そこで巻きを伸ばした爪が元に戻らないように、特殊合金のワイヤーを曲げながら爪の両端に開けた小さな穴に差し込み、ワイヤーが真っ直ぐに復元しようとする性質を利用して、爪の平らな状態を保たせるという原理だ。



私の爪を平たく伸ばしたところで、注射針で穴を開けて形状記憶ワイヤーを装着する。

その後、先生がニッパで爪を切ってくれておしまい。



何事もなければ、2週間後に様子を見せて下さいと言われる。

負荷を掛けて伸ばしているので、脆い爪だと割れてしまう事があるらしい。





友人は、「フェノール法」という施術をした事もあるし、爪母切除の手術もして巻き爪治療をしたけれど、その後も細くなった爪が再び巻いて来てしまったと嘆いていた。

ワイヤーによる矯正も、爪が伸びるに従い何度か付け替える必要があると言うし、爪の元の方まですっかり矯正するには、2〜3年掛かる場合もあると言う。



加うるに靴の選び方も大切だろうし、日頃のフットケアも必要かも知れない。

しかし痛みが出て歩けないという羽目に陥るよりは、2〜3ヶ月毎にワイヤーを入れる程度の治療であれば、私はこの方法で乗り切りたいと思う。

治療費も、僅か数千円で済む事だ。





ワイヤーによる矯正や、他の方法の問題点などは、こちらをご参照下さるとよく解かります。

私も今日病院に行く前に、数ヶ月掛けて準備していたのが良かったと思える。

爪をきらずにきっちり伸ばしておいた事、炎症を鎮めてから行った事、そして短気を起こして爪の根を切除する手術なんかしなかった事・・・色々な人の体験談で教えられました。

有り難う。一度の通院で装着して貰えて、楽になりました。



但し、負荷を掛けて伸ばしているので、それなりの痛みはあります。ジンジンしてます。

歯の矯正も痛いと聞くので、それと同じだね。

だけど少なくとも肉に食い込んで化膿する痛みよりはマシだ。

どうか次回の付け替えまで爪が割れず、無事保ちますよう・・・。





私の巻き爪は色んなサンプルで見るほどには程度も酷くないので、よほど写真でお見せしようかと思った位ですが、人の足なんか見せられても迷惑でしょうから止めました。

先生はしっかりデジカメで使用前・使用後を撮っていましたけどね。



それにしても驚いたのは、最近靴を履かない(つまり歩いていない)ので、靴擦れやタコのない、柔らかい割と綺麗な足でした。

踵のカサカサの手入れには強い味方のシルバーアロエジェルがあるので、足を見られてもいくらか平気になりました。

それでも見せるかどうかは、たしなみの問題もありますね。

里子に行ったコトラちゃん改めあくびちゃんの写真が届いた。足をウサギのように後ろに投げ出して、寛いでいる様子が可愛い。

なんだかジャムの体型に近づいているようにも見えるけど、元気に楽しく暮らしているようだし、幸せだからOKさ。

ジャムだって健康そのもので凄く可愛いし、ジャムに似ていて問題がある訳ないじゃん。

ねえ、ジャム?

ジャムと言えば、近くのケーキ屋で手作りの「生ジャム」というのを売っている。

自信作らしいので、一度は買ってみたいと思っていた。



ケーキだけでなく果物も店頭で売っており、パーラーもある。

パーラーでは、ケーキや飲み物だけなのだが、クロワッサンとジャム、フルーツと飲み物という内容でブランチもある事が解かった。

食欲のない夏の朝にでも、こんな朝食を食べに出掛けてみたい。



今日は皮膚科の帰りに立ち寄り、緊張で喉が渇いていたので、お薦めの苺のフレッシュジュースというものを飲んでみた。

ドロリと濃い苺ジュースで、甘味は加えていないらしく酸っぱくて美味しい。



ついでに店の自信作の「生ジャム」も買ってみた。

苺ジャムとグレープフルーツのジャムの2種類。他にも木苺(ラズベリー)や紅玉、デコポン、オレンジ、ママレード、ブルーベリー、キウィ、トロピカルフルーツ等、種類が豊富だ。全部欲しいが、一度に欲張ってはいけない。何でも一度にたくさん買うのは悪い癖だ。

明日の朝、パンで食べてみよう。

美味しかったら、またご紹介します。

ゴマ

優しい表情

May. 16, 2005


前日の「猫雑記」へ 翌日の「猫雑記」へ
   
note
Click erch picture
please


ご縁を待ってます!
ハンディがあっても
とっても元気!




黒猫ルオーちゃん
里親募集




ナチュラルフードとサプリメントのウェブショップ

inserted by FC2 system